【遠征キャラバン】第41回サフィール国際大会

【遠征キャラバン】第41回サフィール国際大会
今回で41回目を迎えるサフィールオープン。
世界30ヶ国以上から集まるこの大会に日本からは男子8名・女子8名、総勢16名の選手が参加致しました。

事前合宿先はウィーンのシュラガーアカデミー(以下WSA)で2日間練習しました。
空港から15分と近い場所にあり、またWSAの隣には大型スーパー、駅があり大変便利な立地です。
総工費は60億円とも言われ、2年後にはWSAの前に宿泊施設が完成する予定だそうです。


午前中はウォーミングアップと海外選手と練習、午後は主に試合をしました。
時差ボケもあり初日はあまり体が動かない選手がいましたが、2日目からは調整がうまくいっているように見受けられました。
午前・午後と約2時間30分の練習で休憩も合計5分もありませんでした。


練習後には元世界チャンピオンのシュラガーさんが選手たちに激励してくれました。
選手たちは練習後の疲れはどこに行ったのやら、大興奮!!
全員がシュラガーさんと2ショット写真を撮りました。


遠征中に2人が誕生日をむかえ、みんなでお祝いをしました。
(左)主務の永作君(右)黄さん

翌日に飛行機とバスで試合会場のオレボロに移動。
スウェーデンはこの時期最高気温がマイナスとなります。
2月22日(金)・2月23日(土)と2日間に渡る試合。
多い選手で2日間で17試合とかなりハードなスケジュールとなりました。

男子エリートには、ワルドナー選手、パーソン選手、アペルグレン選手とスウェーデンの英雄が出場。
ワルドナー選手は3位、パーソン選手はベスト8、アペルグレン選手はベスト16とハイレベルな種目となりました。
手前からパーソン選手、奥にワルドナー選手

日本選手も大健闘し、女子エリートでは多田光希選手が堂々の第3位、松下海輝選手は男子クラスⅠで第3位、アンダー21で優勝となりました。

結果は以下の通りです。

【女子エリート】
第3位 多田 光希さん(中央大・2年)

【男子クラスⅠ】
第3位   松下 海輝君(明治大・1年)
ベスト8 佐々木 雄野君(駒澤大・1年)

【女子クラスⅠ】
優勝     黄 佳陽さん(日本大・2年)
準優勝  岡 れいささん(東京富士大・2年)
第3位   藤井 奈帆さん(大正大・3年)
           高橋 結女さん(早稲田大・1年)
ベスト8 瀬下 真優さん(専修大・2年)

【男子クラス アンダー21】
優勝     松下 海輝君(明治大・1年)
第3位   神原 宏士君(埼玉工業大・2年)
           松浦 佑紀君(専修大・1年)
ベスト8 佐々木 雄野君(駒澤大・1年)
           澤畑 宏徳君(日本大・1年)

【女子クラス アンダー21】
準優勝  高橋 結女さん(早稲田大・1年)
第3位   岡 れいささん(東京富士大・2年)
ベスト8 多田 光希さん(中央大・2年)
           黄 佳陽さん(日本大・2年)

日本選手の詳しい結果はこちらから(日本卓球協会サイト)

男子クラス アンダー21 第3位の神原君(左)

入賞された選手の皆さん、おめでとうございます!!

試合後は再度、ウィーンに戻り市内観光。
世界遺産シェーンブルン宮殿や「音楽の都」と讃えられるウィーン市内を観光しました。
シュテファン寺院前で集合写真

国際大会を経験し、何かをつかんだ選手、今後の課題を見つけた選手。
卓球だけではなくいろいろな面で成長した選手達。
今後も活躍を期待しています!






**********************************
卓球旅行の専門店WLPP
We Love Ping Pong
**********************************